一流のPUAを目指すナンパ師のためのサイト

ザ・ナンパ

YYC

YYCの無料会員の機能と有料会員の機能の違いをまとめてみた

更新日:

YYCは、他の出会い系サイトやマッチングアプリに比べて会員の年齢層が広いのが特徴です。

アカウントの登録は18歳以上から可能(年齢確認あり)で、10代の女性から50代(60代も多少存在する)の女性まで幅広い年齢の人たちが利用しています。

やはり、女性は大学生や、短大生、専門学生が多く、20代が多数を占めています。

20代のOLさん、保育士さん、美容部員など職業は多岐に渡ります。いろいろな人と出会えそうなYYCですが、無料会員と有料会員のシステムがあり、使える機能に差があります。

どのような機能の違いがあるのか、どのくらいの料金がかかるのか知りたいという方のために、YYCの有料会員と無料会員の違いについてまとめてみました。

YYCの公式サイトはこちら

 

YYCの無料会員と有料会員の大きな違いは?

YYCはポイント課金制のアプリなのでポイントを買い、そのポイントを使うことで有料会員の機能を使うことができます。

無料会員の男性が使える機能は限られていて、出会うためにはさほど有効な機能だとはいえません。

というのもポイントを使わないと女性とメッセージのやりとりができないからです。

無料で使える範囲はあくまでこのアプリの概要を掴むことくらいですので真剣に出会いを探そうとする場合は課金する必要があります。

 

女性のプロフィールを見る際に一覧のプロフィールは無料で閲覧ができますが、個別のプロフィールを見たい場合はポイントがかかります

個別のプロフィールを見ると10ポイント、メールを送る時は50ポイント、プライベート写真を見ると30ポイントのように何気無しにプロフィールを閲覧しているとあっという間にポイントがなくなってしまいます。

何人もの女性のプロフィールを閲覧したい場合は「プレミアムオプション」に入るといいでしょう。写真、プロフィールの閲覧が30日間無制限になります。

 

女性は完全無料で利用可能

女性会員はすべての項目と機能を無料で使うことができます。

そして、女性側のみのシステムとしてマイル交換システムというのがあります

YYCを利用し、3000マイル以上貯まると楽天Edyでお買い物できるという流れです。

マイルは、男性にメール送信すると3マイル、掲示板の男性にメールを送信すると3マイル、自分の投稿を見られると1回につき1マイル、体験談が採用されると100マイルというように、YYCのサイトを利用するとマイルが貯まるシステムです。

マイルを貯めることだけを目的とした「キャッシュバッカー」がいるものの、YYCの場合、キャッシュバッカ―の数は少ないのであまり気にする必要はありません。

男性に1,000通メールしてようやく1,000円相当の楽天ポイントがもらえるくらいの低い還元率なので、お金稼ぎとして利用するならバイトした方が早いです。

 

またキャッシュバッカ―はメールのやりとりは何回かしてるとすぐに見分けられます。

短文でのやりとりしかしてこなかったり、10回ほどのやり取りで連絡先を聞き出せなかった場合、キャッシュバッカーの可能性が高いので、すぐに連絡を辞めて次の女性を探しに行きましょう。

 

YYCの無料会員ができる機能

YCCでは「みんなの日記」「今、何してる?」「みんなの体験談」の機能はポイントが発生せず無料で利用できます。

また相手の投稿を閲覧すること、自分が投稿すること、どちらも無料です。

 

「みんなの日記」は相手の日記にコメントを残すことが無料でできるのでコメント欄からアプローチをして、お互い、良い雰囲気になったところで個別メールでのやり取りに移ればポイントも無駄に使わずに済みますし、返信率や出会える可能性はグッと上がります。

 

「今、何してる?」はTwitterのようなリアルタイムをつぶやくコンテンツです。無理に使う必要はありません。

 

「みんなの体験談」は今までの出会った体験記が投稿されているのでこのコンテンツからも出会いに発展することはあまりありません。出会うための参考程度に読んでおくところです。

 

YYCで有料ポイントで使える機能

有料ポイントで使える機能は先ほど触れたプロフィールや写真の閲覧、メールの送信の他に、掲示板の内容を確認することもできます。

掲示板は「友達募集」「恋人募集」「ヒマしてる」「今から遊ぼ」「メル友募集」とジャンル分けされていて、自分の希望にあった掲示板で女性を探すことができます。

目的が一緒の女性が投稿していると、返信が返ってきやすい傾向にあります。

女性の投稿を読む際に10ポイント、プロフィールを見る際に10ポイント、メールを送る際に50ポイントかかります。

 

有料ポイントの料金はいくら?

YYCでの有料ポイントは

  • 1000ポイント     1,080円
  • 2000ポイント     2,160円
  • 3201ポイント     3,240円
  • 4352ポイント     4,320円
  • 5500ポイント     5,400円
  • 12000ポイント 10,800円
  • 25000ポイント 21,600円
  • 39000ポイント 32,400円

となっていて、1ポイントあたり1.08円です。

一気にポイントを購入すればお得にはなります

 

YYCにはプレミアムオプションへの有料登録もある

YYCにはプレミアムオプションと呼ばれる追加オプションがあります。これは男性限定の追加オプションです。プレミアムオプションは30日間で5000円と多少、高額になります。

 

特典として女性のプロフィールを無制限で見れたり、気になった女性のライバルの数や返信率が見れたりするのは便利ですし効率的です。

この料金の高さに足踏みしてしまうかもしれませんが、初回のみのお試しとして980円の支払いでプレミアムオプションをつけることができます。

 

それに付随して980円分のポイントも付いてきますので実質、無料でプレミアムオプションを付けることができるのです。

初回特典で30日間使ってみて返信率が上がり、出会えるチャンスが増えてきたのであれば継続してみるのもいいでしょう。

 

最初にもらえる300ポイントを使えば出会える?

YYCは初回の登録を行うと200ポイントもらえ、さらにメールアドレスを登録すると追加で100ポイントもらえます。

この300ポイントで出会いを考えた場合、メールのやり取り6通分ですので一人の人と連絡先の交換に漕ぎ着けるかどうかギリギリといったところです。

キャッシュバッカーや業者に捕まらないように送り先をしっかり見極めて送信しましょう。

日記にコメントを残して脈がありそうな人に送るのも返信を確実にもらう方法の一つです。

 

まずはYYCの無料会員で出会いを探してみる

登録者数が1400万人以上と膨大な人数がいるので、まず初めは無料会員として登録をして、女性のプロフィール一覧を覗いて見るだけでも構いません。

一覧の中にどうしても連絡をとってみたい女性がいたら無料でもらえるポイントを使ってプロフィールを確認し、アプローチをしてみると良いでしょう。

 

無料会員から始めるのであれば、日記機能を使って、まずは無料でコミュニケーションを取り、連絡先がもらえそうだと思ったらメールを送ってもらうとよいでしょう。

時間はかかるかもしれませんが、これなら6通分のメールがあれば、完全無料で女性と出会えるはずです。

 

出会い系アプリの中には架空請求が突然来るものもありますが、YYCは上場企業である大手のミクシィグループが運営していますし、そういった犯罪まがいなことはありません。

お金を払って有料機能を使えば、ほぼ必ず出会いが見つかりますし、無料会員でも出会いを見つけるのは無理ではないです。

 

最初は無料会員で連絡先が交換できそうな女性がいないかチェックしてみるのをおすすめします。

 

YYCの無料会員登録はこちら

-YYC

Copyright© ザ・ナンパ , 2020 All Rights Reserved.