一流のPUAを目指すナンパ師のためのサイト

ザ・ナンパ

ハッピーメール

ハッピーメールにサクラはいるの?安心・安全に使うためには?

投稿日:

ハッピーメールを使用するにあたり、最も心配になる点としては安全性なのではないでしょうか。

 

「勇気を出して登録はしたけれど、サクラに目を付けられないか心配です」こんな不安を感じている人は大勢います。

そのような悩み事を解決して、今からでも良い出会いを見つけられるように今回はハッピーメールにサクラが存在するのか否かを徹底的に解明していきます。

 

ハッピーメールの公式サイトはこちら

 

ハッピーメールにサクラがいない理由

出会い系アプリが進化し続けている現在においても、今も昔も変わらずに存在しているサクラ。

彼らは業者から雇われて、架空の人間がアプリを盛り上げようと動いている非常に厄介な存在なのです。

アプリを利用しながら真剣に出会いを求める人にとっては、邪魔でしかありません。

 

しかしハッピーメールにおいては、サクラが限りなく少なくなっています

 

18年以上の運営歴

サクラがいないと断言できる理由としては、18年以上に渡る長い運営歴が1つの鍵となっています。

ハッピーメールの運営は株式会社アイベックが行っています。

何と創業から30年余りが経過するほど、長い歴史のある会社です。

 

アプリ運営の他にも貸し駐車場の経営やメガソーラーの運営など幅広く活躍しています。

 

アイベックによりハッピーメールの運営が開始されたのは2000年です。

数多くのアプリが配信されては消えていく今の流れの中、これだけの長い間運営を続けていけるマッチングアプリはほんの一握りしかありません

 

ハッピーメールは18年間変わらずにユーザーから愛用され続けており、インターネットのレビューにおいても常に高評価となっています。

 

これも一重に運営側の努力の賜物であり、これまで積み上げてきたものをサクラを雇って、水泡に帰すようなことを運営がするとは考えにくいです

 

1,700万人を超える会員数

ハッピーメールの優れた点としては長い運営暦はもちろんですが、何よりも会員数の多さです。

1,700万人という人数は国内のマッチングアプリの中でもトップレベルとなっています。

 

最近では、サクラの存在が確認されてしまうとすぐにインターネットで評価を書かれて大炎上してしまいます。

ユーザーから見限られてしまったサイトが辿る先は、ご存知の通り配信終了となります。

そのような結末を迎えることなく、業界屈指のユーザー数を誇っていることがサクラがサイト内に蔓延っていない何よりの証拠ともなります。

 

ハッピーメールで注意すべきなのはサクラではなく業者やCB

ハッピーメールにはサクラがいないと説明してきましたが、それ以上に注意しなければいけない存在が業者やCBです。

 

そもそもサクラと業者の違いとはどうのような点なのでしょうか?

簡単に言ってしまうと運営に雇われている人間なのか、それとも独自に動いているのかの違いです。

 

上記で説明してきましたが、サクラの役割は性別やプロフィールを偽って相手を騙し、登録ユーザーにメールを送ってもらってお金を使わせることです。

アプリ内でお金を使わせることにより運営へお金が入るため、運営の雇ったサクラがメールでやりとりするなどしてちょっとした小遣い稼ぎをしようとします。

 

しかし業者は運営とは関係なく、出会いを探している人をターゲットに別のところでお金を使わそうとしてくるのです。

業者は一般ユーザーを様々な手口で欺き、あわよくば別の有料サイトへと登録させようとしてきます。

何かの手違いだとしてもそのサイトに登録をしてしまったら、想像がつかないほどの高い請求がされます。

 

サクラに引っかかった場合は、貴重な有料ポイントを消費してしまう程度に被害が抑えられます。

しかし業者に目を付けられてしまったら、大切な個人情報や高額な料金を取られてしまうのです。

 

そのような被害を被らないためにも、業者の種類を区分けして詳しく紹介していきますので、利用する際は気をつけるようにしましょう。

 

ネットビジネス業者

業者と言われる存在の中でも、最もオーソドックスであり被害も多いのがネットビジネス業者です。

 

アダルトなサイトを閲覧していたりマッチングアプリを利用しているときに突然

「お金を稼ぎすぎて困っています。口座番号を教えてくれれば今すぐに無料でお金を差し上げます」
「お金に困っている人は必見!たった数日間で○○万円稼げる方法をあなただけに今すぐ教えます」

こんな内容の広告を目にしたことがある人も多いと思います。

 

ネットビジネス業者の手口として多いのが、このようなお金に関するメールを不特定多数に発信する方法です。

一般的な考えを持っている人であれば明らかに怪しいことはすぐに気づくことができます。

 

しかしプライベートや仕事で困っていて、正常な判断ができない場合は人間なら誰しもあります。

そのような時に甘い言葉に目がくらんでしまい、一時の気の迷いで返信をしてしまい被害に合ってしまう人が多発しています。

 

ネットビジネス業者は、単独で相手とコンタクトを取ろうとは決してしません

初対面の人間を何人も同時に集めて、プレゼンや説明会を開催します。

実はそのメンバーの中には業者が用意した人間が紛れ込んでおり、集団による仲間意識が最大限まで働くように上手に場をコントロールします。

そのため正常な判断をする事ができなくなってしまうので、業者の手のひらで転がされるようにして騙されてしまうのです。

 

ネットビジネス業者に騙されないようにするためには、お金に関する話をして来たら、即ブロックするのが一番です。

 

少しでも怪しいと感じるようなメッセージが送られてきたら決して返信をしてはいけません。

 

援デリ業者

援デリ業者とは、男性がダーゲットにされてしまうケースがほとんどです。

文字を見るだけでも何となく想像ができるかもしれませんが、男性の性欲につけこんでくる業者のことです。

 

もっと簡単に言うと、売春を斡旋している業者のことですね。

女の子を用意してお金と引き換えにエッチするよう交渉します。

 

援デリ業者の手口としては、まずは手当たり次第に男性に対して「今すぐにでもエッチがしたいです」というふうに男性を発情させるような内容を不特定多数に発信します。

また設定しているプロフィール写真も、男性を挑発するようなセクシーなものが多いです。

 

このようなメッセージを送っている人間こそ援デリ業者の人間であり、場合によっては雇われている男性が適当に返信をしているだけのパターンもあります。

 

もちろんプロフィールに設定している画像なども全て偽者であり、男性に少しでも興味を持ってもらえるように信じられないほど可愛い女の子の写真を設定しています。

そんな写真に引っかかってしまった男性が性欲を爆発させて返信をしてしまったら、後は援デリ業者の思う壺です。

 

待ち合わせ場所に現れる女性は、もちろん素人などではなく業者が事前に用意した人間です。

顔だってプロフィール写真とは全くの別人が現場に現れるケースが大多数です。

 

キャッシュバッカ—

キャッシュバッカーとは、インターネットではCBと略される事が多いです。

彼女らの目的は業者とは違い、アプリから発行されるポイントやマイルです。

 

出会い系サイトの多くが女性の登録者数を増やすために「メッセージ1通につき○○ポイントをキャッシュバック」このようなサービスを行っています。

このポイントは景品や現金に交換できるので、暇な主婦や学生がアルバイト感覚でやっていることがほとんどです。

また性別を偽って、男性がキャッシュバッカーとしてメッセージを送っている事も多いです。

 

キャッシュバッカーは相手とは決して会おうとはせずに、ひたすらメッセージだけをしようと考えているので、出会いを求めている男性にとっては非常に厄介な存在です。

相手を本物の素人だと信じてしまいメッセージを続けて、ポイントが無くなればまた課金をする。

こんな負の連鎖に嵌ってしまう男性も多いため、相手が業者なのかをしっかりと見極めなければなりません。

 

もし「なかなか会ってくれそうにない」「会う気はなさそうだな」と感じた場合はキャッシュバッカ―を疑って、メール送信を辞めるようにしましょう

 

事前にサクラや業者だと分かればハッピーメールは安全に使える

サクラや業者の怖さを記載してきましたが、正しい使い方で遊んでいればハッピーメールは出会えるアプリです。

同年代の仲間や気軽に食事や買い物に行ける異性を、簡単に見つけることが可能となっています。

相手に対して少しでも不信感を抱くことがあれば、すぐにでもその人との連絡は控えなければなりません。

登録しているユーザーはたくさんいますので、固執することなくたくさん異性の友達を増やすというような軽い気持ちで遊ぶとよいでしょう。

 

サクラや業者を見分ける3つのポイント

サクラや業者は目的も共通している部分もあることから、その動き方には決まったクセがあります。それを3つに分けて記載していきます。

 

登録したらすぐにメールを送ってくる

アプリに登録をして、数分でいきなり連絡をよこした相手は業者である可能性が高いです。

一般ユーザーは新規登録者に対してそんなにすぐにアプローチをかけてはきません。

業者は常にサイトを監視しているので、新規ユーザーをカモと思うのですぐにメッセージを送ってくる傾向があります。

 

いきなり会いたがるメールは業者

相手とあまり会話もしていないのに、いきなり会いたいと言ってくるようなことがあれば警戒をしなければいけません

ほとんどの女性は知らない相手と会うことに対して緊張したり、不安に感じるものです。

しかし相手のことをよく知りもしないのに会いたがるようなタイプには裏がある可能性が高いです。

 

プロフィールにスリーサイズが書いてある

断言できますが、一般的な考えを持った女性は誰でも閲覧できるプロフィールに自分のスリーサイズを書いたりはしません

少しでもアダルトな内容が書いてあれば男性を欲情させるためのトラップである場合も多いです。

 

ハッピーメールのキャッシュバッカ—は減っている

キャッシュバッカーの目的を上記にて紹介しましたが、そのような邪魔な存在を排除するためにハッピーメールではわざと還元率を低く設定しています。

 

平均すると率は2%程度となっており、1,000円稼ごうと思っても下手したら2〜3日間かかってしまいます。

 

効率よくお金を稼ぎたいと考えるキャッシュバッカーにとってはあまりにも単価が安すぎるため、ハッピーメールにおいてキャッシュバッカーを見かけることのほうが少ないです。

 

初回は無料でポイントがもらえるのでまずはハッピーメールの無料登録がおすすめ

もしも現在、ポイントを購入しようかどうしようか迷っている場合は、まずは初回でもらえたポイントを効率的に使うことを考えましょう

初回ポイントをほとんど使ってしまった方は、ログインボーナスをコツコツと貯めることもできます。何なら完全無料で出会いを見つけることも無理ではないのです。

ポイントを購入して、無暗に消費したとしても成功率が高まるとは限りません。

 

ここで触れてきた内容を踏まえて、コンタクトを取りたい相手をできるだけ絞り、ハッピーメールを楽しく活用していきましょう。

 

ハッピーメールの無料会員登録はこちら

-ハッピーメール

Copyright© ザ・ナンパ , 2020 All Rights Reserved.