一流のPUAを目指すナンパ師のためのサイト

ザ・ナンパ

イククル

イククルにサクラはいるの?安心・安全に使うためには?

投稿日:

出会い系アプリを使ったことがない人でも、一度は名前を聞いたことがあると言われるのが「イククル」です。

 

ただ出会い系アプリで一番気になるのがサクラの存在。

 

また出会い系アプリにはサクラだけでなく、様々な不正ユーザーがいます。

 

そこで今回はイククルのサクラや不正ユーザーについてまとめてみました。

 

イククルの公式サイトはこちら

 

イククルにサクラがいない理由

イククルにサクラがいない理由として挙げられるのは、運営しているのがプロスゲイト株式会社であることです。

 

プロスゲイト株式会社はアプリ開発だけではなく、中古車販売業などといった手広い分野で活躍している優良企業です。

 

もちろん異性紹介事業としての届出もしっかりと提出しており、法律を守りながらクリーンな運営を常にしています。

 

またイククルにおいては専門のコンシェルジュが駐在しており、24時間常にオンタイムで連絡ができるほど管理が徹底されています。

 

イククルはサービスを開始してから2018年現在で18年が経過しました。

 

これだけ長い期間サービスを続けられるサイトは稀で、このような有料サイトが自らサクラを送り込んで評判を下げる行為をする可能性としては限りなく低いです。

 

サクラの役割としては、性別を偽って相手との会話を必要以上に長引かせ課金をさせたり、アプリの登録ユーザーを増やすために勧誘を行ったりします。

 

しかしイククルではすでに業界トップクラスの登録者数を誇っているので、そのようなリスクを犯してまでユーザーを増やそうと必死にはなりません。

 

運営側もよりユーザーにより楽しんでもらうために、安心安全な環境作りを常に意識しています。

 

ただし注意をしなければいけない点としては、登録者数が抜群に多い有料サイトの名目を逆手に取って悪用をしようとする集団もいることです。

 

運営側もこのように悪用をする集団が増えないように、常にサイトのパトロールを行っています。

 

2000年からの長い運営歴

イククルは2000年からサービスを開始して現在に至るまで、常にユーザーを満足させるための改良を繰り返し行っており、その結果毎年驚くほどの登録者数を増やし続けています。

 

大手老舗サイトと言っても過言ではなく、ここまで続けられていることは実際に異性と出会えている人が大勢いると言い換えられるでしょう。

 

最近ではスマホブームもあり、大量の出会い系アプリの配信がされています。

 

しかしそのどれもが登録ユーザー不足や運営側の能力不足によって、この世から毎月のように消滅していることもまた事実です。

 

新しければ良いと言い切れないのだと言わんばかりに、イククルは常に業界のパイオニアとして先頭を走り続けています。

 

1,000万人の会員数

2018年現在で、イククルの登録ユーザー数は1,000万人を超えています。

 

あまりにも数字が大きすぎてピンと来る人が少ないといけないので、複数のサイトと比較をしてみます。

 

ワクワクメールやペアーズに聞き覚えがある人も多いでしょう。

 

そのどちらのサイトも出会い系としては名が通っており、最近ではWeb広告が出ているほど大手と言えるほどの規模です。しかしそのどちらのアプリでも、登録ユーザー数は数百万程度で1,000万人には手が届いていません。

 

こういったアプリに関心が無い人ですら聞いたことがある会社でも、ユーザー数1,000万人に到達できていないというだけで、イククルがいかにユーザーに愛され続けているのかを理解できます

 

イククルで注意すべきなのはサクラではなく業者やCB

先程、イククルではサクラが限りなく少ないことの説明をしてきました。

 

しかし注意をしなければいけないのはサクラではなく、業者やキャッシュバッカーの存在です。

 

サクラと業者の違いを知っている人は意外にも少ないものです。それではここからその違いについて説明をしていきます。

 

ネットビジネス業者

サクラは上記にて説明をしてきたことをメインとして働く存在ですが、ネットビジネス業者はまた別の動き方をします

 

業者の目的としては、別の悪徳サイトへと強引に登録をさせて金銭の要求をすることです。

 

言葉巧みに相手をそそのかし、少しでもその人の心に隙間が見えたと思った瞬間に怒涛のように踏み込んできます。

 

気がつけばあっという間に見たこともないサイトに登録をされており、請求される金額も何十万円と桁違いなほどの高さです。

 

いわゆる詐欺業者と呼ばれるものです。

 

しかし彼等の動き方にはある一定の規則性があり、使ってくる言葉も似ています。

 

よくある口説き文句としては「お金」に関するキーワードです。

 

確実に儲かると言われたり、初期投資だけで後は驚くほどお金が増えていくなどの言葉を意味します。

 

最近ではパソコンを使わずにスマホ1台で簡単にお小遣い稼ぎができるとのワードも見受けます。聞くだけで明らかにおかしい話です。

 

ですが本物かどうか怪しい写真に騙されてしまい、相手のことを本当に信用してしまって騙されてしまう人も実際にはいます。

 

インターネットビジネスの手口に引っかかってしまい業者に目を付けられると取り返しのつかないことにもなりますので、もし思いあたるのならば一度冷静になり、周りの知人や運営に相談をしてみることが大切です。

 

援デリ業者

援デリとは、援助交際とデリバリーヘルスを組み合わせた言葉の意味です。

 

素人と偽った女性を男性との待ち合わせ場所にデリバリーし、お金儲けを企む業者のことを援デリ業者と言います

 

約束を取り付けるまでは、男性はプロフィールに登録されている絶世の美女とやり取りができていると思いこみがちですが、実はオペレーターが業務的にメールを返しているだけです。これが打ち子と呼ばれる存在の正体です。

 

何通かのやり取りで約束ができて待ち合わせ場所に向かっても、多くの場合で写真とは全くの別人が現れます。

 

そして援デリ業者の怖さはここから発揮されます。

 

男性は一度気持ちが高まってしまったら収めることが難しいため、待ち合わせ場所に現れた女性を業者と知らずに妥協してホテルへと行こうとします。しかし向かったホテルには怖い大人が待ち構えており、金銭を要求されるケースが実際にありました

 

男性は援デリをしている社会的な後ろめたさから、被害にあっても警察に相談ができず、泣き寝入りするしかなくなる場合もあります。

 

また今後もずっと援デリをしたことを脅し続けてくる業者だって実際には後を絶ちません。

 

キャッシュバッカ—

インターネットビジネス業者や援デリ業者は聞いたことがある人が多いと答えますが、このキャッシュバッカーを知っている人は意外に少ないです。

 

ネットではCBと略し、ポイント制の出会い系サイトに蔓延しています。

 

キャッシュバッカーは、相手からメールが送られてくることによってポイントが加算されていき、そのポイントで小遣い稼ぎをすることを目的としています。

 

お金のみが欲しいと考えている女性がキャッシュバッカーをしますので、相手と出会って顔が見られてしまうリスクを犯すことはまずありません。

 

そのため無駄に長いメッセージのやり取りをして男性に期待をさせて、散々ポイントを使わせてからフェードアウトしていくパターンが多いです。

 

また男性が性別を偽ってキャッシュバッカーとして動く場合もあるので、迷惑極まりない存在です。

 

事前にサクラや業者だと分かればイククルは安全に使える

サクラやキャッシュバッカーの存在の怖さを紹介しましたが、事前に相手が一般ユーザーではないと分かってしまえばイククルは本当に楽しく利用できます

 

気軽にデートができる異性を探したり、飲み友達を作ることも簡単にできます。

 

イククルを利用しているユーザーも軽い気持ちで友達を募集している人が多いです。

 

業者など例外的な存在は1,000万人の内、本当に僅かな人数にすぎません。

 

自分の良心のもと、正しく遊んでいれば、このような存在に目を付けられることはまずありませんので安心してください。

 

サクラや業者を見分ける3つのポイント

  • 登録したらすぐにメールを送ってくる
  • いきなり会いたがるメールは業者
  • プロフィールにスリーサイズが書いてある

 

イククルを安心安全に利用するために、ここではサクラや業者を見分けるためのポイントを3つに分けて紹介していきます。

 

登録したらすぐにメールを送ってくる

まず始めに怪しいと思う行動としては、イククルに登録して5分も経過していないのにメールを送ってくる相手です。

 

結論から言って高確率で一般ユーザーではありません。

 

業者は初登録ユーザーを見つけられるので、何の知識もない人間であれば簡単に騙せるのだと考えて、手当たり次第にメールを送ってきます。

 

基本的に、出会い系サイトに登録をした人間に対していきなり連絡をしてくる一般ユーザーは滅多にいません。

 

登録したばかりだとプロフィールもうまく出来上がっていませんし、よく分からない男性にメールを送る女性はいないのです。

 

 

いきなり会いたがるメールは業者

登録をしてからいきなりメールが届き、内容が「今から遊びませんか?」このような内容であれば、さらに業者である可能性が上がります。

 

まず相手がどのような人間か分かりもしない段階で会いたがる女性はいません。

 

この相手を怪しいと思う気持ちこそ実は大切なのです。

 

アプリでの出会いなので、まずは相手の年齢や趣味、どんな性格かを初めに知りたいと思うのが普通です。

 

町で綺麗な女性を見つけて突然「今からご飯行きましょう!」なんて声をかけても間違いなく失敗します。

 

下手をしたら通報ものです。リアルの世界もアプリも同じで、こちらの事情を考えもせずにいきなり近づいてくる人間の心理には必ず裏があります。

 

ここでの裏とは、援デリ業者などの悪徳業者が絡んでいます

 

上記にて業者の恐ろしさを説明しましたので、社会的に復帰できなくなるほどのダメージを負うことがないように注意して、相手を吟味してください。

 

プロフィールにスリーサイズが書いてある

最後に業者等の不正ユーザーを見抜く方法としては、プロフィール確認を必ずすることです。

 

相手から突然メールが届き、遊ぼうと言われたのでプロフィールを確認してみたらスリーサイズが書いてあったのであれば、100%業者です。まず普通の女性は知りもしない相手に対してスリーサイズを公表しません

 

町で100人の女性に「スリーサイズを教えてください」という質問を突然したと想像してください。

一体何人の人が嘘偽り無く自信を持って自分のスタイルを発表するのでしょうか。答えはほぼ0人になるでしょう。

 

それはイククルの女性ユーザーにおいても同じことです。

 

まして登録している日本中の誰もがプロフィールを確認ができるので、そのような恥ずかしいことを平気でオープンにする女性は業者か特別変わった性癖を持った女性かの2択です。

 

 

イククルのキャッシュバッカ—は少ない?

イククルのサービスが開始された2000年から2010年頃までは、お小遣い稼ぎのキャッシュバッカーはとても多く発生していました。

 

その当時はポイント還元率が高かったので、それを目的としていた存在が多くいたからです。

 

キャッシュバッカーの存在を無くすための運営側の措置として、ポイント還元率を下げることを行いました。

 

その結果、ここ最近ではキャッシュバッカーの存在は極端に減っています

 

ポイント目的の人たちは少しでも効率が悪くなると、違う場所へと住み処を変えていきます。

 

そのため現在のイククルは、クリーンな場所へとなっているのです。

 

怪しげなプロフィールの相手を避けていれば、キャッシュバッカーと遣り取りしてしまう可能性はかなり低いでしょう。

 

初回は無料で100ポイントもらえるのでまずはイククルの無料登録がおすすめ

イククルへの登録はもちろん無料で、初回はなんと100ポイントが付与されます。金額にすると1,000円相当です。

 

最初にもらえるこの100ポイントで十分にイククルの楽しさを味わってみましょう。

 

掲示板への投稿も1日1回無料で行えますし、投稿をして相手からレスポンスが来れば、その子と親密になるためのメッセージをすることも可能です。

 

ユーザーの中には、初期ポイントのみで遊び相手を見つけている人もいます。まずはお試しと、気楽な気持ちでタダで100ポイントもらってみてください。

 

電話番号を使っての無料登録となりますが、電話番号が悪用されることはありません。

逆に電話番号を利用することで、不正ユーザーが何度もアカウントを作れないようになっているので安心です。

 

イククルの無料会員登録はこちら

-イククル

Copyright© ザ・ナンパ , 2020 All Rights Reserved.