一流のPUAを目指すナンパ師のためのサイト

ザ・ナンパ

年齢

48歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

更新日:

「50代が近づいているけど性欲は衰えない!」

「48歳の男向けにナンパよりおすすめの良い方法はないの?」

48歳にもなるとごまかせない見た目で苦労する人も多いのではないでしょうか?

ナンパは第一印象が外見で決まりますので、年齢を感じさせてしまうと、女性はなかなかナンパに応じてくれません。

ただ最近はナンパ以外にも、簡単にヤレる女性との出会いを見つけられる方法はあります。
特に出会い系アプリは年齢関係なしに出会えますし、48歳のあなたが許容範囲の女性から声がかかるため、ナンパで何回も玉砕する必要はありません。

そこで今回はナンパがうまくいかない理由と、ナンパよりもほぼ確実に出会える48歳におすすめのおすすめの出会い系アプリについてまとめてみました。

48歳の人におすすめのナンパよりもすぐにヤレる女性が見つかる出会い系アプリはこちら

 

48歳でナンパしても失敗ばかり...

48歳になってもナンパはしたい...そうは思ってもなかなかうまくいきません。

40代後半にもなると見た目やらなんやらいろいろと衰えてくるものです。女性からするとナンパについていくなら、+10歳くらいまでが大体の限度。アラフィフと気づかれてしまうと、若い女の子からはあまり印象がよいとは言えません。

ナンパはある程度の容姿レベルや雰囲気が重要なので、アラフィフ48歳という年齢だと少しハードルが高いです。

ただ最近はナンパよりも簡単にセックスの関係を持ってくれる女性を探す方法があるのもご存知でしょうか?

もし簡単にカラダだけの関係の女の子と出会いたい場合はナンパよりも出会い系アプリがおすすめです。

最近はスマホのサービスが発達しているおかげでカラダの関係を求めている女性は、進んで街中に繰り出してナンパ待ちをするのではなく、出会い系アプリの方で出会いを探す傾向にあります。
いくらカラダの関係に抵抗のない女性でも街中のナンパだと周りの目を気にして断ってしまいがちです。
しかし出会い系アプリなら周りの目を気にすることがないので、女性も利用しやすいのでしょう。

また20代の若い女の子から同世代の30代40代の人妻まで、出会える女の子は様々...

相手もカラダの関係を望んでいる女の子が多いので、割り切ってセックスできる関係を作りやすいのも出会い系アプリの魅力の1つです。
そこで今回は48歳の男性向けにおすすめの出会い系アプリをランキングにしてまとめてみました。

 

ナンパよりも出会える!48歳におすすめの出会い系アプリランキング

1位 PCMAX

【運営会社】株式会社マックス
【会員数】約1,000万人
【利用料金】1ポイント=10円(メッセージ1通50円)

出会い系アプリはたくさんありますが、アダルト目的で出会いを探している女性が多いのはPCMAXです。

また大手出会い系アプリの多くにはキャッシュバッカ―制度があるものの、PCMAXにはありません。

キャッシュバッカ―制度というのは、女性が男性とメールするたびにお金やポイントがもらえるという制度です。

他の出会い系アプリだとキャッシュバックを目的に男性とメールし、全く出会う気のない女性が存在します。そのためキャッシュバッカ―がいるとヤレる女性を探すのに時間がかかり、なかなか出会えません。

しかしPCMAXにはキャッシュバッカ―がいないので、女性と出会える可能性が高いですし、わざわざキャッシュバック制度のないPCMAXを使っている女性は本当に出会いを求めている子が多いです。
セフレを探している女の子や不倫・浮気相手を探している女の子など、様々な女性がそろっています。

会員数は1,000万人いますので、20代の若い女の子から48歳と同じくらいの年齢の女性まで様々な出会いが見つかるでしょう。

またPCMAXは会員登録時に100ポイントもらえますので、その無料ポイントを使えば女性1人ぐらいは連絡先交換まで行けますので、完全無料で出会えるチャンスも大きいです。

ナンパを100回するよりも出会いを見つけやすいので、まずは無料会員で女の子を探してみるようおすすめします。

PCMAXの無料会員登録はこちら

 

2位 ハッピーメール

【運営会社】株式会社アイベック
【会員数】約1,700万人
【利用料金】1ポイント=10円(メッセージ1通50円)

ハッピーメールは累計会員数が約1,700万人を突破しており、出会い系アプリの中でも最大級の会員数を誇ります。

公式サイトでは真剣な出会いを提供するクリーンなイメージで売っていますが、実際に利用してみると、エッチ目的で利用している女性が多いことは明白です。

浮気・不倫相手を探している女性がいるのはもちろん、セフレ募集の女の子もいますので、まじめ系というよりはエロ目的の女の子ばかり

ギャル系やお姉さん系の女の子が良く利用していますので、そういったタイプが好みの48歳の方は利用してみるとよいでしょう。

キャッシュバッカーの女性がいるため、PCMAXには劣りますが、料金はリーズナブルでメール1通50円です。1通300円以上かかる悪質な出会い系アプリもある中で、かなり良心的な料金設定と言えるでしょう。

またハッピーメールはお金を出さずとも初回登録時に最大120ポイントもらえますので、PCMAXより無料でメールを送れる回数は多いです。4通分多くメールを送れますので、お金を払わずに女の子との連絡先交換ができるのも夢ではありません。

まずは無料会員のまま、女の子との出会いを見つけてみるようおすすめします。

ハッピーメールの無料会員登録はこちら

 

3位 YYC

【運営会社】株式会社Diverse
【会員数】約1,000万人
【利用料金】1ポイント=1.08円(メッセージ1通54円)

YYCはIBJグループが運営していますので、運営会社の規模でいえば出会い系アプリ業界の中ではトップクラスです。

運営がしっかりしているという点では一番おすすめな出会い系アプリと言えるでしょう。

運営会社が婚活に力を入れていることもあってか、PCMAXやハッピーメールに比べると、少し真剣度は高めです。

「遊び相手を探しながら、イイ子がいたら真剣に付き合ってみたいな~」といった感じで出会いを探すならYYCをおすすめします。

ただ料金はPCMAXやハッピーメールと比べて、少し高めです。PCMAXやハッピーメールを利用していて「もっといろんな女の子とヤリたい!」ならYYCも合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

YYCを利用している人は半数が20代ですが、48歳付近の年齢の方も多いです。

YYCも登録時に無料で使えるポイントをもらえますので、まずは無料登録してどんな女性がいるのかチェックしてみるようおすすめします。

YYCの無料会員登録はこちら

 

「同棲していた彼女と別れて出会い系アプリに登録しました」48歳男性Nさん

出会い系サイト・出会い系アプリを使い始めた理由

同棲を決めて長く付き合っていた恋人と金銭問題の話で意見がすれ違い、別れてしまいました。

別れてからは仕事以外はすることがなく、ブラック企業からホワイト企業に転職した私は前より疲労感も少なく、仕事から帰ると毎日暇を持て余していました。元々友達もおらず遊ぶことも少なかった私は、誰からも連絡も来ず携帯の通知も鳴らない寂しさに耐えきれず、暇つぶしに連絡を取ったり遊べる友達や性欲を満たすパートナー、次の恋人候補を探せたらいいなと軽い気持ちで出会い系アプリを登録しました。

出会い系アプリを利用したのはそれが初めてではありませんでした。年上好きで学生時代から大人に憧れていて、恋人探しや友達探しによく利用していたため、そういったアプリは使い慣れている方でした。それまで付き合っていた恋人も出会い系アプリから仲良くなった人で、アプリを始めること自体に対しては躊躇することも特にありませんでした。

アプリには全国の様々な人が集まっていて、みんながみんな普通に会話ができる人間なわけではありませんでした。やり取りをしていく中で突然怒り出す人もいれば、完全に性欲を満たす目的で始めた人もいるわけで、挨拶の次には会う約束をしようとする唐突な人もいました。もちろん日常会話をして毎日連絡をしてくれて徐々に距離を縮めていき、今度ご飯でもどうですか。というような真面目にパートナーを探しているんだろうなという人もたくさんいます。

他にも、夜職をしている方がアプリで仲良くなった人をお客として呼ぼうとしていたり、援助交際の相手を探している女性がいたり、パートナーや友好を築く目的ではなく、営業やお金稼ぎの一部としてアプリを利用している人もいました。

 

出会い系サイト・出会い系アプリを使ってみた感想

私が出会い系アプリを始めだしたころと比べると、今は規制がかなり厳しくなったと感じました。

アプリによっては卑猥とみなされるワードが反映されなくなったり、プロフィールの画像やトーク内容も運営に監視されていて、怪しいユーザーはアカウントを停止、または削除されて再登録できない仕組みになっていたりなど、外から見ると完全に出会い系アプリなのにいざ始めてみるとただの暇つぶしトークアプリにしかならないものが多くなった気がしました。

私が利用したアプリのひとつに、先程言った卑猥とみなされるワードは反映されなくなる仕様になっているものがありました。下ネタが一切禁止。その他にも、「ん」や「あ」だけで送信すると反映されませんでした。

多分、トークでイメージプレイを楽しんでいたユーザーがいたのかなと推測しました。

また、LINEやTwitterなど個人情報を教えるためのIDやユーザー名を教えようとするのも反映されませんでした。アルファベットが続くメッセージを送ると見えなくなくなるため、無理やりID交換をする場合はIDのアルファベットをひらがなで打ち込み交換することがほとんどでした。

アプリで出会う人は大抵癖が強く、経済力も期待できる人は少ないのであまり高望みしない方がいいと思いました。また、実際会ってみると写真と顔が若干違っているというよく聞く話ですが男性は化粧をしたり隠す人が少ないので、それほど激しい差は特になかったような気がします。女性は自撮りが上手だったりコンプレックスを隠したりすることが多いので注意が必要だと思いました。

たとえ友達として仲良くなっても、所詮はネットで出会った仲なので、遊んだ後にホテルに連れていかれることも多く、その後連絡が取れなくなる場合も男女問わずあると思います。私はそのパターンが多く感じたため、仮に肉体関係を持つ仲になっても問題ないかなと思えるような人と連絡を取るようになりました。

もちろんそういった関係だけではなく、普通に買い物や食事に行けるような友達として仲良くなれる人も少なくはありませんでした。

 

これから出会い系サイト・出会い系アプリを利用する方へのアドバイス

出会い系アプリからたくさんの人と知り合い、実際に会って遊んだりもしましたが、悪質な人や危険な人も多いです。

ある日突然、アプリに女の人からメッセージが届きました。その人は、私がアプリから知り合って何度か遊んだ人の恋人だと言ってきました。私は恋人がいる人とは連絡を絶っていたため心当たりはありませんでしたが、その人はとても攻撃的で、私がホテルに行ったところを目撃していたり、車の特徴やナンバーの地名、さらにはプライベート用のTwitterまで特定していました。

また、アプリ内にタイムライン機能があり、そこでは私のアプリでの名前とTwitterでの名前(本名)を晒され、性病持ちというデマまで流されました。

さすがに危険だと感じ、その後アプリを消してほかの出会い系アプリのプロフィール画像も拾い画やイラストを使うようにしました。

数分で登録ができてすぐに友達を探せるという便利さがありますが、個人情報を細かく載せたり、本人の画像を載せることで危険も多くなります。

逆に、自分が相手のプロフィールを見た時、そこに書かれている内容や載っている写真が正しいのかを判断するのも難しいです。

リスクを十分に考えて利用することが大切だと思います。

また、仲良くなれた人を自分の都合のいいように利用する人もいます。ネット上に集まる人の特徴として、家庭環境が複雑であったり過去にトラウマがある人も多くいるため、そこで出会った人に必要以上に優しさを求めてきたり、時には過去話を聞かせて同情させてお金を借りようとする人もいました。

相手をよく見極める他に、あまり深い話を聞きすぎず、明るい話を広げて仲を深めていく方がいいと感じました。

 

48歳付近の年齢の方におすすめの記事

【48歳より年下の方におすすめの記事】

43歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
44歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
45歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
46歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
47歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

【48歳より年上の方におすすめの記事】

49歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
50歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
51歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
52歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
53歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

-年齢

Copyright© ザ・ナンパ , 2020 All Rights Reserved.