一流のPUAを目指すナンパ師のためのサイト

ザ・ナンパ

年齢

18歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

更新日:

「なかなかナンパがうまくいかない...」

「18歳の人にナンパより効率の良い方法はないの?」

簡単に出会いを見つける方法としてよく使われるのがナンパ。

彼女がいてもいなくても、別の女の子と遊びたくなるときってよくありますよね?

たまには別の女の子とエッチしたくなったり、可愛い女の子とやりたくなったりするのが男の本能とも言ってよいでしょう。

しかし実際にナンパしてみると分かりますが、うまくいく方が珍しいです。人によっては100人に声をかけてようやく1人見つかるという人も少なくありません。

ナンパは確かに即エッチできるような女の子と出会えるのですが、時間と労力がはかりしれません。

そこで今回はナンパがうまくいかない理由と、ナンパよりもほぼ確実に出会える18歳におすすめのおすすめの出会い系アプリについてまとめてみました。

18歳の人におすすめのナンパよりもすぐにヤレる女性が見つかる出会い系アプリはこちら

 

18歳でナンパしても失敗ばかり...

男性がH目的で女性との出会いを求めるのは誰もが知っていることではありますが、女性も同じようにエッチしたくなる時はあります。

ただ声を掛けたらホイホイついてきてくれる女性はぱっと見分かりません。そのためナンパではひたすら声をかけるのが鉄板なのですが、正直骨が折れます。

もちろんナンパはナンパで楽しいところもあり、女性をどう口説き落とすのか考えるのもナンパの醍醐味です。

しかし本当にエッチしたいときや今すぐセックスできる女性を簡単に捕まえたいときはナンパじゃ本当に難しい

すぐにエッチしたい場合は出会い系アプリを使う方が簡単です。

というのも出会い系アプリを使う女の子はほぼ全員がエッチ目的の出会いを探しているので、声をかければすぐについてきてくれる可能性が本当に高い。

街中にいる女性と出会い系アプリをわざわざ利用している女性であれば、後者がエッチに対して開放的なのは言うまでもありませんよね。

また18歳だと基本的にナンパするのは年上のお姉さんばかりになってしまいますので「年下でもイイよ♡」って言ってくれそうなお姉さんを街中で見つけるのは大変...

しかし出会い系アプリなら「年下OK」とプロフに書いてある女性に絞って声をかけることもできるので、18歳の男性に会いたい女性は簡単に見つかります。

ナンパで100人に声をかけるより、出会い系アプリで100人に声をかけた方がセックスできる女性と出会いやすいです。
そこで今回は18歳の男性向けにおすすめの出会い系アプリをランキングにしてまとめてみました

 

ナンパよりも出会える!18歳におすすめの出会い系アプリランキング

1位 PCMAX

【運営会社】株式会社マックス
【会員数】約1,000万人
【利用料金】1ポイント=10円(メッセージ1通50円)

出会い系アプリはたくさんありますが、アダルト目的で出会いを探している女性が多いのはPCMAXです。

また大手出会い系アプリの多くにはキャッシュバッカ―制度があるものの、PCMAXにはありません。

キャッシュバッカ―制度というのは、女性が男性とメールするたびにお金やポイントがもらえるという制度です。

他の出会い系アプリだとキャッシュバックを目的に男性とメールし、全く出会う気のない女性が存在します。そのためキャッシュバッカ―がいるとヤレる女性を探すのに時間がかかり、なかなか出会えません。

しかしPCMAXにはキャッシュバッカ―がいないので、女性と出会える可能性が高いですし、わざわざキャッシュバック制度のないPCMAXを使っている女性は本当に出会いを求めている子が多いです。
セフレを探している女の子や不倫・浮気相手を探している女の子など、様々な女性がそろっています。

特に20代の女性が多く、7割は20代といっても過言ではありません。渋谷や池袋で大きい看板を使ってPRしていた効果もあるのでしょう。

18歳の若い男性を好んで出会いを探しているお姉さん系もたくさんいますので、出会いを見つけるのに苦労はしないでしょう。

またPCMAXは会員登録時に100ポイントもらえますので、その無料ポイントを使えば女性1人ぐらいは連絡先交換まで行けますので、完全無料で出会えるチャンスも大きいです。

ナンパを100回するよりも出会いを見つけやすいので、まずは無料会員で女の子を探してみるようおすすめします。

PCMAXの無料会員登録はこちら

 

2位 ハッピーメール

【運営会社】株式会社アイベック
【会員数】約1,700万人
【利用料金】1ポイント=10円(メッセージ1通50円)

ハッピーメールは累計会員数が約1,700万人を突破しており、出会い系アプリの中でも最大級の会員数を誇ります。

公式サイトでは真剣な出会いを提供するクリーンなイメージで売っていますが、実際に利用してみると、エッチ目的で利用している女性が多いことは明白です。

浮気・不倫相手を探している女性がいるのはもちろん、セフレ募集の女の子もいますので、まじめ系というよりはエロ目的の女の子ばかり

18歳で慣れないナンパをしていき、数少ない年下OKな女性を見つけるよりも、PCMAXやハッピーメールで年下希望の女性を探した方が効率的です。

検索すればすぐに見つかりますので、18歳という若い年齢を生かせる今のうちに利用するべきでしょう。

キャッシュバッカーの女性がいるため、PCMAXには劣りますが、料金はリーズナブルでメール1通50円です。1通300円以上かかる悪質な出会い系アプリもある中で、かなり良心的な料金設定と言えるでしょう。

またハッピーメールはお金を出さずとも初回登録時に最大120ポイントもらえますので、PCMAXより無料でメールを送れる回数は多いです。4通分多くメールを送れますので、お金を払わずに女の子との連絡先交換ができるのも夢ではありません。

まずは無料会員のまま、女の子との出会いを見つけてみるようおすすめします。

ハッピーメールの無料会員登録はこちら

 

3位 YYC

【運営会社】株式会社Diverse
【会員数】約1,000万人
【利用料金】1ポイント=1.08円(メッセージ1通54円)

YYCはIBJグループが運営していますので、運営会社の規模でいえば出会い系アプリ業界の中ではトップクラスです。

運営がしっかりしているという点では一番おすすめな出会い系アプリと言えるでしょう。

運営会社が婚活に力を入れていることもあってか、PCMAXやハッピーメールに比べると、少し真剣度は高めです。

「遊び相手を探しながら、イイ子がいたら真剣に付き合ってみたいな~」といった感じで出会いを探すならYYCをおすすめします。

ただ料金はPCMAXやハッピーメールと比べて、少し高めです。PCMAXやハッピーメールを利用していて「もっといろんな女の子とヤリたい!」ならYYCも合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

18歳でナンパをするよりはよっぽど出会いやすいです。

YYCも登録時に無料で使えるポイントをもらえますので、まずは無料登録してどんな女性がいるのかチェックしてみるようおすすめします。

YYCの無料会員登録はこちら

 

「女の子との関わりが少なかった私が出会い系を使って変われた話」18歳男性Hさん

出会い系サイト・出会い系アプリを使い始めた理由

面と向かって女性とまともに話が出来ない・・・なら、文章だけならどうか、というのが始めたきっかけでした。

中学時代は部活動のバスケにあてくれ女子とほとんど話もせず、高校は工業高校へと進学し男子40人というクラスで過ごした私。
同級生の女子との接点がほぼなく気が付けば未経験のまま卒業を迎えていました。

高校を卒業後は都内の専門学校へと進学し、共学という環境になったわけですがまともに話せず。
ようやく話せるようになったころには時すでに遅く卒業を迎えました。
そんな私ですが唯一、たった1度だけですがチャンスがありました。それは専門学校に入りたての18歳、朝の通学電車待ちの時でした。

(〇〇じゃん!)

話しかけてきたのは中学時代の同級生、Aさん。在学当時も全く話した事がなかったので声をかけられたのは意外でした。
電車内でぎこちなく会話をしていると、彼女の家が自分の家と近い事、さらになんと通っている学校同士が近い位置にあることが判明。
予定あうとき遊ぼうよと、連絡先を交換したのでした。

そして何度かやり取りをして、なんとその子の自宅に遊びに行くことが出来たのです!
ともなればもう頭の中はあれでいっぱい。約束した日までを一日千秋の思いで過ごし、当日。
・・・はい、あまりの緊張に何もできず

電車内と彼女の部屋では、緊張感が段違いでした。

家に帰った自分はあまりの不甲斐なさに落胆すると共に、あることに気が付きます。
・・・文章だけのやりとりなら、だいぶいけるんじゃないか・・・?と。

思い立ったら行動です。すぐさまネットでおすすめの出会い系サイトを検索し、登録しました。
きっかけをくれたAさんには感謝しています。今なにしているのかな・・・

 

出会い系サイト・出会い系アプリを使ってみた感想

利用したのは1年くらいでした。結論としてお会いできたのは2人。
感想としましてはサクラが多い・・・です。

 

1人目 32歳 酔っ払い女性 越谷のホテルにて

この方のおかげでだいぶ女性に慣れる事が出来ました。
出会い系を始めてはみたものの、消費されるのは時間とポイントのみで、
会えることは叶わず。そう、いわゆるサクラに引っ掛かりまくっていました。

意気消沈しつつ探していると、越谷のラブホテルで相方に財布を持ってかれてしまい、帰れない。誰か助けてくれませんか?との文章が。偶然にも春日部にいた私はすぐさま返信し、お会いすることになりました。今考えるともしやばい人とかいたらどうしてたんだろう・・・汗

フロントで部屋につないでもらい、いざ、ご対面。
そこにはごくごく普通の、30代の女性が。ただ、べろんべろんでした。
うわ!!本当に来てくれたの?うける(笑)といいしばらく会話。

そこでありとあらゆることを正直にその人に話しました。
酔っぱらいつつも真面目に話をきいてくれるその人。
全てを聞いた後しばらくして、

よし・・・なら、練習しよ。私で。

それが私の初体験&女性とうまく話す練習がスタートした日でした。
この方とはしばらく関係が続き、私が女性に慣れ始めたとわかった時、じゃあ私からは卒業。という別れでした。

 

2人目 20歳の美容系に通う専門学生。 新宿駅にて

池袋で暇をつぶしていた私。掲示板を検索していると、新宿で会いませんか?との事。
写真も貼ってあったので閲覧してみると、なかなかに好みの子。
連絡をとりあい新宿駅でお会いしてみると、写真通りのかわいい子でした。

居酒屋に入り乾杯。友達と遊ぶ約束をしていたんだけどドタキャンされたとのことで、このまま帰るのもなんだから一緒に飲める人を探していた、との事。
何気ない会話をしつつ、カラオケへ。

何曲か歌い終わったとき、しばらく沈黙の時間が。お互いフィーリングで、キスしていました。
そのままホテルへ。さすが新宿。場所には困りませんでした(笑)
結局彼氏がいるとのことで、そのことは1回限りでしたが、いい経験でした。

 

これから出会い系サイト・出会い系アプリを利用する方へのアドバイス

私が出会い系を始めた当時に比べ、今は情報量が段違いに多いです。
始めるきっかけを明確にしたほうがいいと思います。

たとえばただ女性と会いたい、というのではなく
若い子がいいのか、それともお姉さんか、はたまた禁断の人妻か。
カテゴリを絞って検索したほうがいいです。

また1、2回のメッセのやりとりだけで向こうから連絡先を交換しようと言ってくる方、1回目は金銭を要求してくる方は早急にやり取りを終わらせて構わないです。
ほぼサクラか、お店の女の子です。仮にお会いできても間違いなく1回限りです。
これじゃあ風俗と変わりません。

あとはwebサイトとアプリ、どちらもやっている出会い系があります。
おすすめは断然webサイトです。出来る事の多さが全然違います。
スマホでのアプリはあくまでも検索程度で、メインはネットのほうで。
貴重なポイントを無駄にしないためにも、あくまでも慎重にです。

そして一番はなにより、会いたいという気持ちです(笑)
あなたの出会い系ライフに幸あれ。

以上になります。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

「やってはいけないことだと思ったもののやってみたい気持ちがありました」18歳女性Uさん

出会い系サイト・出会い系アプリを使い始めた理由

出会い系サイトを初めて利用したのは高校生の時でした。高校三年生で卒業間際だったかと思います。

私はいわゆる優等生ぶりっ子キャラで目立たない存在でした。ホームルームが終わると誰よりも早く教室を出て一人で帰宅をしていました。

健康体でもなかったので、体調不良が原因でテニス部も一年生の夏休みに退部することになったし学校にいる理由がなかったからです。

放課後に友達とおしゃべりしている姿をみると時間がもったいない、くだらないと思って見下していたし、一緒に遊んでいるときは一刻も早く家に帰って勉強したいと思っていた。そういう態度はもちろん顔に出さないし、楽しいふりを全力て演じていてつらかったように思います。

平日は学校に行って寄り道もせずに帰宅をして、晩御飯まで勉強をしてそのあとはラジオを聴いたり読書をして過ごしてお風呂に入って眠りにつきました。

土日は朝5時半に起きてウォーキングやサイクリングをするのがルーティンで、河原の気持ちいい風を浴びながら好きな曲を聴くのが至福の時でした。朝食を食べた後は親戚が経営している薬局へ向かい9時から18時までバイトをしていました。そんな何でもない日々の繰り返しでした。

正直言うと出会い系サイトに登録した時のことをはっきり思い出せないです。当時は毎日がグレーに包まれて言えるような感覚でした。

ただわかっていることは、なんとなく平凡な毎日が詰まらなかった。人と関わりたくないような雰囲気で壁を作っていたけれど本当は彼氏彼女がいるクラスメイトがうらやましかったし、こんなにつまらない高校生活は嫌だと思っていました。やってはいけないことだとはわかっていたけれど、逆にそういうことをやってみたくなりました

いつもの帰り道の電車でいつの間にか登録していました。

 

出会い系サイト・出会い系アプリを使ってみた感想

帰りの電車で何気なく携帯を開くとその頃はいろいろな出会い系サイトが出始めた頃でした。

規制も厳しくなく、まだ事件もたくさんないころでした。

知識も浅い状態でふと目に留まった一つの出会い系サイトの広告に、本当に何となく登録していました。

偽名と年齢、住まいは事実を入力することは怖かったけれど近い人と会いたかったし悩んだところ高校の所在地を登録することにしました。

あっさりと登録が完了して携帯を閉じました。自宅の最寄り駅について、携帯を開いてみると20分の間にびっくりするくらいたくさんのメッセージが届いていました

よくも読まずに適当にメッセージを開いて、近くて日時の都合のいい人と会うことに決めました。

そんな中で翌日にはもう会う約束をしていました。

今思うと本当に怖いです。翌日は外出することに理由を聞いてくるとても心配性な母親がいるのでどうやって家を出ようか頭を悩ませていました。

まさか今から出会い系で知り合った人とラブホテルの最寄り駅で待ち合わせをしているだなんて口が裂けても言えないです。

仕方がないので学校に忘れ物をしたことにしました。そのついでに、晩御飯の買い物でも買ってくるよと言い、いい人を装いました。こんなときでもずっといい人を演じていたのです。母は気が付いていたと思います。

具体的に何をするかまではわからないだろうけれど何かいけないことをしにいくことに。それでもあたしは行くことをやめませんでした。

待ち合わせの駅に着いたときには約束の時刻を過ぎていました。出会い系サイトを開いてみると「少し遅れる!ごめんね!」のメッセージが届いていました。

それもそのはず、平日の夕方の待ち合わせです。仕事を少し抜けて会うことにしていたのです。

10分ほど待つとスピードを出した黒い車が私の目のまえに停まりました。

「ごめんね!乗って!」慣れた調子で助手席をあけて閉めてくれました。

私も不思議と緊張することなく迷いもなく乗りました。このひとがだれなのかも、出会い系サイトにメッセージをくれた人なのかもの人なのかも確認することなく。

たわいない話をしてホテルへ直行しました。

私はホテルへ行くのは初めてでしたが堂々としていていました。半ば事務的に行為を終えると時間がないので急いでシャワーを浴びて車に飛び乗りました。

私は何事もなくネギやキャベツを買って平然と家に帰りました。

 

これから出会い系サイト・出会い系アプリを利用する方へのアドバイス

出会い系サイトでひととあうことは初めてのことなだけにさぞかし鮮明に覚えているものだろうと多くの人は思うだろうと思います。

でも実際は何も覚えていませんでした。服装も職業も年齢も・・・顔も声も何もかも。

帰りの中で男性と過ごした時間を一瞬で忘れました。正確にはなかったことにした感覚に近いです。覚えておく必要のない記憶だったのだろうと思います。

その男性もおそらく同じだと思います。帰りの車の中で記憶は消され仕事モードになっているはずでした。

私はたまたまいい人に出会い、言うことに従ったので何もなく済んだのかもしれません。

ネットでの出会いは偽ることはたやすく、本当の自分をさらけ出す必要もありません。都合のいい関係を築くことにはもってこいのツールだと思います。

でも必ずリスクの大きいものだということを覚えていてほしいです。

私はその後も何人もの人と会いましたが、ほとんどの人のことを覚えていません。それどころかどこの誰かもわからない状態のまま会っていたことも少なくありませんでした。でもそのうちの一人と今は結婚し、三人の子どもたちに恵まれて幸せに暮らしています。

出会い系サイトもアプリも、使う人の人格とその時の心情でどうとでもなるものです。一概におすすめできるものでもないし、裏切られることや人を信じられなくなるようなことも多く起こることかと思います。

ネットでの出会いはリスクがつきものだということをいつも忘れないでいて、ニーズのあった人と素敵な出会いがあるように祈っています

 

18歳付近の年齢の方におすすめの記事

19歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
20歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
21歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
22歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
23歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

-年齢

Copyright© ザ・ナンパ , 2020 All Rights Reserved.