一流のPUAを目指すナンパ師のためのサイト

ザ・ナンパ

年齢

43歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

更新日:

「ナンパしても全然相手してくれなくなってきた...」

「43歳の男向けにナンパよりおすすめの良い方法はないの?」

ナンパは声をかける勇気さえあれば、簡単に女性との出会いを探せるので、街を歩くと多くの男性がナンパをしています。

ただナンパは数時間の長丁場になることが多く、一日かけて収穫がないこともあるぐらいです。

しかも声をかけた女性がカラダを許してくれるかどうか...実際に接してみないと分かりません。

しかし最近は出会い系サービスが発展してきており、使うアプリを間違わなければ、簡単にセックス好きの女の子との出会いを見つけられます。

そこで今回はナンパがうまくいかない理由と、ナンパよりもほぼ確実に出会える43歳におすすめのおすすめの出会い系アプリについてまとめてみました。

43歳の人におすすめのナンパよりもすぐにヤレる女性が見つかる出会い系アプリはこちら

 

43歳でナンパしても失敗ばかり...

43歳になると20代30代のころに比べて、ナンパの成功率は悪くなってくるものです。

というのも男性も年を取れば見た目が老いますので、残念ながら女性から見てもだんだん魅力がなくなってきます。
ナンパするときに年齢はサバを読めばよいのですが、見た目はごまかしがききにくいです。

またナンパで声をかける女性のほとんどは出会いを求めているわけではないので、性に奔放な女性を見つけるまで声をかけ続けなければいけません。

ただ最近はナンパよりも簡単にセックスの関係を持ってくれる女性を探す方法があるのも事実。

もし簡単にカラダだけの関係の女の子と出会いたい場合は出会い系アプリがおすすめです。

性にオープンな女性は、進んで街中に繰り出してナンパ待ちをするのではなく、出会い系アプリの方で出会いを探す傾向にあります。
いくらカラダの関係に抵抗のない女性でも街中のナンパだと周りの目を気にして断ってしまいがちです。
しかし出会い系アプリなら周りの目を気にすることがないので、女性も利用しやすいのでしょう。

また20代の若い女の子から同世代の30代40代の人妻まで、出会える女の子は様々...

相手もカラダの関係を望んでいる女の子が多いので、割り切ってセックスできる関係を作りやすいのも出会い系アプリの魅力の1つです。
そこで今回は43歳の男性向けにおすすめの出会い系アプリをランキングにしてまとめてみました。

 

ナンパよりも出会える!43歳におすすめの出会い系アプリランキング

1位 PCMAX

【運営会社】株式会社マックス
【会員数】約1,000万人
【利用料金】1ポイント=10円(メッセージ1通50円)

出会い系アプリはたくさんありますが、アダルト目的で出会いを探している女性が多いのはPCMAXです。

また大手出会い系アプリの多くにはキャッシュバッカ―制度があるものの、PCMAXにはありません。

キャッシュバッカ―制度というのは、女性が男性とメールするたびにお金やポイントがもらえるという制度です。

他の出会い系アプリだとキャッシュバックを目的に男性とメールし、全く出会う気のない女性が存在します。そのためキャッシュバッカ―がいるとヤレる女性を探すのに時間がかかり、なかなか出会えません。

しかしPCMAXにはキャッシュバッカ―がいないので、女性と出会える可能性が高いですし、わざわざキャッシュバック制度のないPCMAXを使っている女性は本当に出会いを求めている子が多いです。
セフレを探している女の子や不倫・浮気相手を探している女の子など、様々な女性がそろっています。

会員数は1,000万人いますので、20代の若い女の子から43歳と同じくらいの年齢の女性まで様々な出会いが見つかるでしょう。

またPCMAXは会員登録時に100ポイントもらえますので、その無料ポイントを使えば女性1人ぐらいは連絡先交換まで行けますので、完全無料で出会えるチャンスも大きいです。

ナンパを100回するよりも出会いを見つけやすいので、まずは無料会員で女の子を探してみるようおすすめします。

PCMAXの無料会員登録はこちら

 

2位 ハッピーメール

【運営会社】株式会社アイベック
【会員数】約1,700万人
【利用料金】1ポイント=10円(メッセージ1通50円)

ハッピーメールは累計会員数が約1,700万人を突破しており、出会い系アプリの中でも最大級の会員数を誇ります。

公式サイトでは真剣な出会いを提供するクリーンなイメージで売っていますが、実際に利用してみると、エッチ目的で利用している女性が多いことは明白です。

浮気・不倫相手を探している女性がいるのはもちろん、セフレ募集の女の子もいますので、まじめ系というよりはエロ目的の女の子ばかり

ギャル系やお姉さん系の女の子が良く利用していますので、そういったタイプが好みの43歳の方は利用してみるとよいでしょう。

キャッシュバッカーの女性がいるため、PCMAXには劣りますが、料金はリーズナブルでメール1通50円です。1通300円以上かかる悪質な出会い系アプリもある中で、かなり良心的な料金設定と言えるでしょう。

またハッピーメールはお金を出さずとも初回登録時に最大120ポイントもらえますので、PCMAXより無料でメールを送れる回数は多いです。4通分多くメールを送れますので、お金を払わずに女の子との連絡先交換ができるのも夢ではありません。

まずは無料会員のまま、女の子との出会いを見つけてみるようおすすめします。

ハッピーメールの無料会員登録はこちら

 

3位 YYC

【運営会社】株式会社Diverse
【会員数】約1,000万人
【利用料金】1ポイント=1.08円(メッセージ1通54円)

YYCはIBJグループが運営していますので、運営会社の規模でいえば出会い系アプリ業界の中ではトップクラスです。

運営がしっかりしているという点では一番おすすめな出会い系アプリと言えるでしょう。

運営会社が婚活に力を入れていることもあってか、PCMAXやハッピーメールに比べると、少し真剣度は高めです。

「遊び相手を探しながら、イイ子がいたら真剣に付き合ってみたいな~」といった感じで出会いを探すならYYCをおすすめします。

ただ料金はPCMAXやハッピーメールと比べて、少し高めです。PCMAXやハッピーメールを利用していて「もっといろんな女の子とヤリたい!」ならYYCも合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

YYCを利用している人は半数が20代ですが、43歳付近の年齢の方も多いです。

YYCも登録時に無料で使えるポイントをもらえますので、まずは無料登録してどんな女性がいるのかチェックしてみるようおすすめします。

YYCの無料会員登録はこちら

 

「出会い系アプリはエッチに抵抗のない女性が多いです」43歳男性Cさん

出会い系サイト・出会い系アプリを使い始めた理由

今から3〜4年ほど前の事になりますが、当時私は交際していた女性から別れを告げられ、新しい相手も見つかる事なく、楽しみと言えば毎月の風俗通いぐらいでした。

ただ性欲の処理に多額のお金を落とし続ける日々…段々と生産性の無さに虚しさを感じていた頃の事。

知人から出会い系サイトで相手を見つけてはどうかと薦められました。

なんでも、その知人も出会い系サイトで知り合った女性とのセックスにハマっており、月に一度ぐらいは、知り合う女性とのセックスを実現させているとの事でした。

本当にそんなに上手くいくのかと半信半疑ではありましたが、どうせ大した出費や労力にもならないだろうと軽い気持ちでサイトに登録。

するといとも簡単に女性と待ち合わせる事やセックスに至る事が出来ました。

そして私は見事出会い系にハマってゆき、毎週のように使い続けるに至ります。

大体の場合、会った当日に食事してホテルというコース。

知り合った当日にセックスの関係に至る可能性としては、およそ7割から8割といったところ。

特に無理にセックスのお誘いをする訳ではないので、中々効率が良い数値ではあります。

そんな中、サイトで待ち合わせた女性と初めて「野外でのセックス」をするに至りました。

相手は23才のフリーター。相手の希望により、週末の夜に待ち合わせてドライブにいく事に。
待ち合わせる場所は、相手の希望によりJR田町駅のロータリー。車を停めて相手に連絡し、10分ほどで車に近づいてくる女の子が。

現地での待ち合わせの時は、大体何度かメッセージのやり取りをするので(停めている場所の詳細や目印などを確認するため)出会い系での待ち合わせに、相当慣れているのかなと感じました(笑)

 

出会い系サイト・出会い系アプリを使ってみた感想

車に乗った女性は、想像していたより幼い印象。小柄な体と黒髪のショートヘアがとても可愛らしい子です。

どうやら少し前にパートナーと別れたらしく、退屈を持て余して出会い系を使っていたという事でした。

彼女からは「彼女とかセフレとかいるの?」と、何やらストレートな質問。
当然私からは「いない」と回答。
「ふ〜ん」と、それ以上は特に興味は無い様子でした。

特に具体的な目的地は決めていませんでしたが、とりあえず…とお台場方面に車を走らせます。
せっかくだから海の近くの公園でも行こうかと思い、彼女に提案するも「別に大丈夫だよ」と、さほど行き先に興味は無い様子。

車の中では、今までの彼女の男性遍歴の話が中心でした。
彼女が最近別れたパートナーは、既婚者の男性だったそう。
趣味を通じて知り合って、既婚者と知りつつも不倫の関係に。そして相手から「奥さんにバレそうだからもう止めよう」と切り出されて関係の解消に至ったようです。
なんとも可愛らしい容姿で大胆な…と心の中で驚きつつも、気づけば目的地の公園に到着。
駐車場に車を停め「ちょっと歩いてみようか」と海岸方面に向かって歩きます。

思っていたよりも人気がなく、歩いている途中でカップルと1組2組すれ違う程度。
ベンチに腰を下ろしますが、あたりに人影は見当たりませんでした。
彼女の口から「今日の待ち合わせ、セックスするのが目的だった?」と質問が。
ここは正直に「一番の目的はセックス」だと回答し、そのまま彼女に対しセックスのお誘い。
「ここでしたいの?」という彼女の問いかけに、(別にそういうつもりでは無いんだけど…)と思いつつも
黙って彼女の胸に手を当ててキスをします。
すると彼女の手が私の股間に。ズボンを下ろし、彼女の口にぺニスを持っていくとちゃんとフェラチオしてくれました。

彼女のスカートを捲り上げ、後ろ向きにベンチに手をつかせるとそのままバックの体制で彼女に挿入しました。
誰かに見つかるんじゃないかとドキドキしましたが、彼女をレイプしているようで非常に興奮し、あっという間にその場で射精。
初めての野外セックスはスリル満点でした。

 

これから出会い系サイト・出会い系アプリを利用する方へのアドバイス

出会い系サイトに登録している女性の特徴として、私が今まで感じた事は「あまりセックスに対して抵抗を持っている女性は少ない」という事でした。
サイトに登録している以上、男性に何かを求めているので当然かも知れませんが、相手もそのつもりで居てくれる以上、こちらから「セックスが目的」と告げるのもあまり罪悪感が無くて良いかも知れませんね(笑)

過去に、サイトで出会った女性と恋愛関係にまで発展した経験はあるのですが、結局はあまり上手くいかず、精神的に疲弊する事が多かったような気がします。

こちらも元々はセックスが目的で女性を探しているので、当然と言えば当然なのですが…

真剣な恋愛を希望する場合とは、出会う場所などを分けるなどして、何か自分の中でのマイルール的なものを決めておくと良いかも知れませんね。

ちなみに、私の場合は「どんなに魅力的な相手でも、出会い系サイトで会った女性とは恋愛しない」というルールを決めるに至りました(笑)

 

「夫からのモラハラに悩み、人のやさしさを求めて出会い系を使った結果」43歳女性Yさん

出会い系サイト・出会い系アプリを使い始めた理由

仕事上の付き合いで出会った人と結婚し子供を育て、ようやくいままでくるしかったことからかいほうされてしあわせになれると思ったのもつかの間、旦那からのモラルハラスメントが始まりました。

言葉でじわじわと責められ続ける毎日。褒められようとは思っていませんでしたが毎日続く嫌味や暴言の毎日に疲れ果て、心身を病んだ私は心療内科へ。

しかし、人の優しさを求めて駆け込んだ私には心療内科の薬は効果はあってもただその場を乗り切り、体に現れている症状を抑えるだけのものでしかなく、疲れ切った私の心を癒してくれるものではありませんでした。

話を聞いてもらいたくても同じ年代の友人達は皆育児や家事仕事などで忙しくなかなか会う暇もありません。

ツイッターやフェイスブックなどネット上の交流もあったけれど、それは単に文字での交流だけで心を癒すほどの付き合いもなく、暴言で心身を痛みつけられたら薬で乗り切るしか無い毎日は本当に辛かったです。

そんな時、元々ネットで交流をしていた友人から出会い系サイトを紹介してもらいました。SNSの経験があった私には抵抗が少なく、女性なら利用するのにほとんど費用もかからないこと、もし近場で気になった人がいたら会ってみることもできると言うので興味が湧いてきました。

早速友人も利用していた出会い系サイトに入会、プロフをある程度細かく書き込んで様子を見ることにしました。もし誰とも交流したり会ったりできなくてもその友人となら交流できるし、上手く行けば誰かに出会えるかもしれない。そんな簡単な考えでした。

しかし旦那とは別れても構わないけれど子供は手放したくはなかったので、もちろん出会い系サイトを利用しいていたことは秘密でしばらく続けました

 

出会い系サイト・出会い系アプリを使ってみた感想

プロフを完成させてすぐ、プロフを見てきになったという方から数件連絡が来ました。自分の中では男性は日中は忙しいから夜や休日でなければほとんど連絡は来ないだろうと思っていたので、平日の日中でも連絡が来るのにはビックリ。

最初はいくら会うと言っても子供が学校へいった後の平日の昼間しか自由な時間が取れない自分にとって会う機会はほとんどないものだと思っていただけに、出会いへの期待も膨らみました

いくらプロフを完成させてもただ待っているだけではほとんど交流はないという友人のアドバイスもあって、1日1回はなるべくサイトへログインするようにして、来たメールや日記のコメントはできるだけ返すようにしました

出会い系サイトでの出会いは怖いものも多いと聞いていたので最初は慎重になっていましたが、慎重になりすぎても出会いがないこともだんだん分かってきて、何回かやり取りが続いた方とは会う約束もしてみることに。

しかし、最初の出会いから上手くいくはずがありません。どんなに綿密に約束を立てても相手が来なかったり、来ても自分の好みのタイプとかけはなれているとそのまま帰られてしまったり。冷やかしなどもあとを経ちません。やっぱり自分の年齢と容姿、既婚者という立場ではなかなか出会うことは難しいんだなと実感したのです。

それでも同性の交流仲間もできたこともあって、日々ログインして自分の日記を更新したり、友人の日記を見に行ったりということを続けていたある時、1人の男性と知り合うことが出来ました。

しばらくサイト内のメールでやり取りして話が面白い方だったのでメルアドを交換。しばらくメールでのやり取りを続けて会う約束をした所、その男性はきちんと会ってくれてその後5年経った今でも会ったりメールやLINEでの付き合いが続いています

 

これから出会い系サイト・出会い系アプリを利用する方へのアドバイス

出会い系サイトでの出会いは怖いという印象があります。

出会い系サイトで出会った人と別れたらストーカーされたり、出会ってみたらサイトのプロフィールとは全く異なっていて、相手が未成年だったということも。

風俗業者に引っかかってしまったという話も耳にしたことがあります。そのため、出会い系サイトを選ぶ時はまずしっかり本人確認を行っている所を選ぶようにします。

そして実際入会したらまずはプロフをしっかり充実させましょう。プロフが書かれていなかったり曖昧だとやはり相手も会いたいとは思わないようです。細かく書いてあればあるほどその条件にあった人も見つけやすくなります。

プロフを充実させたらできるだけ1日1回くらいはログインして掲示板をチェックしたり、日記を更新したりと活動するようにします。そうすることによって出会える確率は増えていくのです。

実際会う約束をしたら、実際行って相手のことを確かめておくと良いでしょう。会う時の服装や車のナンバーなど細かい情報さえ伝えなければ相手はあなただと気づかないのですから、見て確かめて会うのが何となく怖いと感じたら会うのを辞めてもいいのです。

出会い系サイトは決して怖いだけの場所ではありません。上手に使うことで自分の心や体が満たされることもあります。上手に利用することが大切なのです。

 

43歳付近の年齢の方におすすめの記事

【43歳より年下の方におすすめの記事】

38歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
39歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
40歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
41歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
42歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

【43歳より年上の方におすすめの記事】

44歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
45歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
46歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
47歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
48歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

-年齢

Copyright© ザ・ナンパ , 2020 All Rights Reserved.