一流のPUAを目指すナンパ師のためのサイト

ザ・ナンパ

年齢

41歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

更新日:

「41歳だとナンパしても相手してくれないことが増えてきた...」

「41歳の人向けにナンパよりおすすめの良い方法はないの?」

41歳だからといってナンパでセックスできる女の子を捕まえるのは無理なことではありません。

身の回りにはついついカラダを許しちゃう女の子はたくさんいます。

ただナンパは長時間やるのが基本ですし、長い時間をかけて声をかけ続けてまったく出会いなしではやる気も落ちますよね。

ナンパしなくても、出会って即エッチできる女性と出会う方法は他にもあるのをご存知でしょうか?

最近はインターネットの出会い系サービスで簡単にセックスできる女の子が見つかります。

そこで今回はナンパがうまくいかない理由と、ナンパよりもほぼ確実に出会える41歳におすすめのおすすめの出会い系アプリについてまとめてみました。

41歳の人におすすめのナンパよりもすぐにヤレる女性が見つかる出会い系アプリはこちら

 

41歳でナンパしても失敗ばかり...

41歳になると20代30代のころに比べて、ナンパの成功率は悪くなってくるものです。

というのも男性も年を取れば見た目が老いますので、残念ながら女性から見てもだんだん魅力がなくなってきます。
ナンパするときに年齢はサバを読めばよいのですが、見た目はごまかしがききにくいです。

また若いころにうまくいったセリフ文句でもうまくいかないことが増えてきます。41歳という年齢だからこそ、イケメンとは言わないまでも、それなりの容姿は必要ですし、清潔感や笑いのセンスもないと難しいでしょう。

またナンパで声をかける女性のほとんどは出会いを求めているわけではないので、性に奔放な女性を見つけるまで声をかけ続けなければチャンスもありません。

ナンパはお金をかけずにカラダの関係を許してくれる女の子を見つけられるメリットはあるかもしれないです。しかし時間と労力はかなりかかります。プロのナンパ師でも3時間声をかけ続けて空振りということもあるぐらいなのですから...

ただ最近はナンパよりも簡単にセックスの関係を持ってくれる女性を探す方法があるのも事実。

もし簡単にカラダだけの関係の女の子と出会いたい場合は出会い系アプリがおすすめです。

性にオープンな女性は、進んで街中に繰り出してナンパ待ちをするのではなく、出会い系アプリの方で出会いを探す傾向にあります。
いくらカラダの関係に抵抗のない女性でも街中のナンパだと周りの目を気にして断ってしまいがちです。
しかし出会い系アプリなら周りの目を気にすることがないので、女性も利用しやすいのでしょう。

また20代の若い女の子から同世代の30代40代の人妻まで、出会える女の子は様々...

相手もカラダの関係を望んでいる女の子が多いので、割り切ってセックスできる関係を作りやすいのも出会い系アプリの魅力の1つです。
そこで今回は41歳の男性向けにおすすめの出会い系アプリをランキングにしてまとめてみました。

 

ナンパよりも出会える!41歳におすすめの出会い系アプリランキング

1位 PCMAX

【運営会社】株式会社マックス
【会員数】約1,000万人
【利用料金】1ポイント=10円(メッセージ1通50円)

出会い系アプリはたくさんありますが、アダルト目的で出会いを探している女性が多いのはPCMAXです。

また大手出会い系アプリの多くにはキャッシュバッカ―制度があるものの、PCMAXにはありません。

キャッシュバッカ―制度というのは、女性が男性とメールするたびにお金やポイントがもらえるという制度です。

他の出会い系アプリだとキャッシュバックを目的に男性とメールし、全く出会う気のない女性が存在します。そのためキャッシュバッカ―がいるとヤレる女性を探すのに時間がかかり、なかなか出会えません。

しかしPCMAXにはキャッシュバッカ―がいないので、女性と出会える可能性が高いですし、わざわざキャッシュバック制度のないPCMAXを使っている女性は本当に出会いを求めている子が多いです。
セフレを探している女の子や不倫・浮気相手を探している女の子など、様々な女性がそろっています。

会員数は1,000万人いますので、20代の若い女の子から41歳と同じくらいの年齢の女性まで様々な出会いが見つかるでしょう。

またPCMAXは会員登録時に100ポイントもらえますので、その無料ポイントを使えば女性1人ぐらいは連絡先交換まで行けますので、完全無料で出会えるチャンスも大きいです。

ナンパを100回するよりも出会いを見つけやすいので、まずは無料会員で女の子を探してみるようおすすめします。

PCMAXの無料会員登録はこちら

 

2位 ハッピーメール

【運営会社】株式会社アイベック
【会員数】約1,700万人
【利用料金】1ポイント=10円(メッセージ1通50円)

ハッピーメールは累計会員数が約1,700万人を突破しており、出会い系アプリの中でも最大級の会員数を誇ります。

公式サイトでは真剣な出会いを提供するクリーンなイメージで売っていますが、実際に利用してみると、エッチ目的で利用している女性が多いことは明白です。

浮気・不倫相手を探している女性がいるのはもちろん、セフレ募集の女の子もいますので、まじめ系というよりはエロ目的の女の子ばかり

ギャル系やお姉さん系の女の子が良く利用していますので、そういったタイプが好みの41歳の方は利用してみるとよいでしょう。

キャッシュバッカーの女性がいるため、PCMAXには劣りますが、料金はリーズナブルでメール1通50円です。1通300円以上かかる悪質な出会い系アプリもある中で、かなり良心的な料金設定と言えるでしょう。

またハッピーメールはお金を出さずとも初回登録時に最大120ポイントもらえますので、PCMAXより無料でメールを送れる回数は多いです。4通分多くメールを送れますので、お金を払わずに女の子との連絡先交換ができるのも夢ではありません。

まずは無料会員のまま、女の子との出会いを見つけてみるようおすすめします。

ハッピーメールの無料会員登録はこちら

 

3位 YYC

【運営会社】株式会社Diverse
【会員数】約1,000万人
【利用料金】1ポイント=1.08円(メッセージ1通54円)

YYCはIBJグループが運営していますので、運営会社の規模でいえば出会い系アプリ業界の中ではトップクラスです。

運営がしっかりしているという点では一番おすすめな出会い系アプリと言えるでしょう。

運営会社が婚活に力を入れていることもあってか、PCMAXやハッピーメールに比べると、少し真剣度は高めです。

「遊び相手を探しながら、イイ子がいたら真剣に付き合ってみたいな~」といった感じで出会いを探すならYYCをおすすめします。

ただ料金はPCMAXやハッピーメールと比べて、少し高めです。PCMAXやハッピーメールを利用していて「もっといろんな女の子とヤリたい!」ならYYCも合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

YYCを利用している人は半数が20代ですが、41歳付近の年齢の方も多いです。

YYCも登録時に無料で使えるポイントをもらえますので、まずは無料登録してどんな女性がいるのかチェックしてみるようおすすめします。

YYCの無料会員登録はこちら

 

「出会い系アプリのおかげでアブノーマルなセックスを堪能できました」41歳男性Aさん

出会い系サイト・出会い系アプリを使い始めた理由

日々の生活では女性との出会いが全くと言って良いほど無く、性欲の処理はオナニーかもっぱら風俗…という寂しい日々を送っていました。

ある日、知人の薦めで出会い系サイトに登録してみたところ、拍子抜けするほど簡単に女性と待ち合わせる事ができ、またセックスへのお誘いまでしてもらう事も出来ました。

一時期は特定のパートナーが出来た事により、出会い系サイトへも遠ざかっていたのですが、少し変わった性癖に興味を持ったので再びサイトで活動する事に。

女性を拘束しながらセックスを楽しんだり、浣腸を打ち込んで排便させたりしてみたいという興味を持ってしまったので、思い切ってサイトで募集しようと考えたのですが、さすがにストレート過ぎる表現ではパートナーが見つかるのかと心配があります。

また、あからさまな「アブノーマルなセックス目的」のようなサイト・掲示板は登録している女性に対して信憑性が薄く、俗に言う「サクラ」として、いくらメールしても会う事が出来ないのではと判断しました。

その為、私の願望であったアブノーマルなセックスについてはサイトで触れずに、まずはセックス出来る相手を探してから考える事にしました。

普通のセックスが出来る相手を探すよりハードルは高いですが、まず会える女性を見つけるだけなら、さほど労力は必要ないので、近場(都内)に住んでいる女性ならと年齢などの条件を付けずに検索しました。

結果、待ち合わせまでのやり取りに至ったのは一人。

25歳、バツイチでフリーターの女性。待ち合わせの希望は土曜の夜…と、ほぼ確実にセックスへ持ち込めるパターンです。

ただ今回の私の希望である「アブノーマルなセックス」への同意がもらえるかと心配はありますが、ちゃんと浣腸や拘束用グッズを揃えて待ち合わせに望む事となりました。

 

出会い系サイト・出会い系アプリを使ってみた感想

待ち合わせる場所や時間については、基本的に相手の指定に合わせている為に今回も相手から提案してもらった「山手線の高田馬場駅」まで向かいます。
具体的な場所は駅前のマクドナルド。特に待つ事なく待ち合わせる事に成功。
事前に相手の服装や髪形などを聞いていたので、お互いすぐに分かりました。

相手のルックスは茶髪のロングヘア。膝丈のスカートから覗く脚は、気持ち太めだったかなという気がします。
若干ぽっちゃりしていますが、デブという感じではありません。全く問題なく守備範囲内のルックスです。

30分ほどマックで話しましたが、明るい性格のせいか打ち解けるのにもさほど時間が掛かりませんでした。
「今日は何処か行きたい場所ある?」と聞いてみると
「特に無いけど、ゆっくり出来る場所が良い」という返答が。
すかさずホテルへと誘ったところ、あっさりとOKでした。
まあ、土曜の夜に待ち合わせる時点で半ばOKしているようなものですが…。

高田馬場から新宿まではさほど距離も無いので、マックから出てすぐタクシーで移動する事に。
歌舞伎町の手前で折りて、徒歩でホテルにチェックイン。
まずは二人でシャワーを浴び、セックスに備えます。
シャワーを浴び終わったらベッドに移動し、丁寧にピンクローターで彼女のクリトリスを刺激。
5分ほどで彼女の大事な部分は洪水のようになりました。

そして彼女も十分スケベモードになったところで、カバンから拘束グッズ(手錠や足枷)を出し「これ使ってみたいんだけど良い?」と彼女に伺いを立てました。
すると、止めてという意志表示があったらすぐ中止するという条件付きでOKが!
彼女の手足を固定し、膣に指を入れてみると凄く大きな喘ぎ声が。彼女もアブノーマルな雰囲気に興奮しているようです。
彼女のアナルを舐め、指を挿入してみると…抵抗するどころか、むしろ感じている表情が。
「実は浣腸あるんだけど、ちょっとだけしてみても良いかな?」と思い切って切り出すと
「じゃあ、ちょっとだけなら…」という返答。
ちょっとだけとはいわず、浣腸器丸々2本分を思い切って打ち込んでしまいました(笑)

さすがに排便しているところは「恥ずかしい」という理由により見させてもらえませんでしたが、
初めての変態セックスにお互い大興奮でした。

 

これから出会い系サイト・出会い系アプリを利用する方へのアドバイス

多くの場合「こんなセックスがしてみたい!」という理想があっても、相手に求めるのは中々提案があるのではと思います。

ですが、サイトで出会った相手なら…ある程度は大胆にアプローチする事が出来るんじゃないでしょうか。

例えば「今のパートナー(彼女や奥さん)とのセックスに飽きてしまい、変わったプレイがしてみたい」という人にとってもセックスを前提とした出会いなら、お互いに面倒な事などなくセックスを楽しむ事が出来るのではないかと思います。

現に、女性側も既婚者の登録が意外と多く、特定のパートナー以外とセックスを楽しみたいというニーズが多いんだなあと常々実感します。

風俗ばかりで「普通の出会いやセックスがしたい」という人には、間違いなく出会い系を使う事を薦めます。

ポイント代は当然掛かるので、金銭的な負担が全く無いわけではないのですが…それでも、風俗などとはまた違った刺激を存分に楽しむ事は簡単に出来るのではないでしょうか。

 

「5年間も彼氏がいないと欲求不満になってアプリを使ってみました」41歳女性Mさん

出会い系サイト・出会い系アプリを使い始めた理由

私は容姿がぽっちゃり。いや、ぽっちゃりなどと言うかわいいものではなく、かなりの大きさで。

なかなか出会いもなく、ここ5年ほど彼氏はいなかったのですが、やはり性的な欲求は出てきてしまうもので。

だけど自然に出会う事もなくなってくる年齢ですし、なかなか難しいものがあります。

ある時に友人と話していたら、出会いアプリでセフレを探してると言っていました。何人かの男性と知り合い、関係をもったそうです。

私は今まで、出会いアプリやサイトを使ったことがなかったので未知の世界でしたし正直、どんな人がいるかもわからないサイトで人と出会い、性行為を行うなどちょっと危険とさえ思っていました。

先ほど言ったように、私は容姿に自身が全くありません。太っている女性が好きな男性が現れる確率も低い。なのでアプリを使ったとしても気に入ってくれるか不安ですし、自信はありません。

ですが…やはり性的な欲求は満たしたい。手軽にサイトを通じて、性行為ができる相手が見つけられるのは私にとっては魅力的ですし…お付き合いまでも行かずとも、いいかなと思いました

友人が言うには、そんな変な人はいないし、いたとしても、メッセージの時点でブロックすれば会うこともないし、待ち合わせをしても好みじゃなけれはこっそり帰ればいいとアドバイスをもらい、半信半疑で沢山あるアプリやサイトの中から、本人確認のいる健全なアプリから、誰でも登録できるもの。

あとは、ぽっちゃりさんやぽっちゃりさん好きが集まる出会い系サイトに数ヶ所を探して試しに登録してみようと思いました。現在は10ヶ所ほど同時に登録して、慣れないながらも試行錯誤しながら、日々そう言った相手を探しています。

 

出会い系サイト・出会い系アプリを使ってみた感想

使ってみた感想は、圧倒的に既婚者が多いことです。
しかも結婚していることを隠した、隠れ既婚者が多いです。

結婚していると初めから言ってる人には、やはり人が寄っては来ません。男性側は割と性行為のみをしたい人が多くて、女性は真剣に彼氏がほしいという人が多いなと言う印象です。

真剣に彼氏がほしい女性は、既婚男性に行くはずもなく、また男性も好みの女性には相手にされないように見ていて感じます。

プロフをしっかり書くとメッセージをもらえる率が高く、容姿の選択がいくつかあるのでその好みによってもそうですし、年齢や職業からも検索をかけられるので、好きなタイプの男性や女性を見つけやすいなと思います

特にプロフ画像を登録しているのと、していないのでは全く違いまし。初めは設定なしで登録していましたがメッセージはなかっですが、プロフ画像を設定したとたんメッセージが鳴り止まなかったんです。

snowを使った写真より、プリクラの写真、それより旅行や食事に行った際の引きの写真、それよりセルフ写真を設定してある女性や男性の方が人気でメッセージをよりもらっている感じでした。

実際私も全て試しましたが、セルフ写真の設定してあるサイトはメッセージが沢山きます。

そしてメッセージの内容ですが、二手に分かれます。
まずはストレートに胸のサイズや性的な行為をしようと言ったお誘いのメッセージ。
もう一方は、ご丁寧な自己紹介と共に、真剣にお付き合いできる人を探していますと言う方。

前者は、年齢が若い年齢層で20代〜30代。後者は40代半ば〜50代すぎの方。40代の世代は、既婚者で子育てが一段落ついた方が多いので既婚者が多いですが、オープンにしておられる方が目立ちます。

 

これから出会い系サイト・出会い系アプリを利用する方へのアドバイス

例え性的な欲求を満たしたくて登録していたとしても、ストレートに性的な言葉を投げかけるのはおすすめしません。

初めは紳士に接して頂きたい。そして会ってしまえば、お互いの了承の元ですから、その後何が起こったとしても自己責任。

食事の後にホテルへ誘うテクニックは、まず会ってからならOKできる確率の方が高い。なのになぜ、メッセージの段階からストレートに投げかけるんだろうと不思議に思ってしまいます。

既婚者さんは隠さずオープンにしましょう。後々めんどくさいのは隠してるからです。女性はなるべく、ガードを固くもってほしいです。

こいつなら騙せると、近寄ってくる男性を受け入れてしまう女性が多い印象でしたので、そんな価値を下げるような言動はしない方がいいんじゃないかなと思いました。

プロフもしっかり書くことです。後はやはりネットの出会いなので、真面目に出会いお付き合いするまで行かない事の方が多いです。真剣に彼氏、彼女がほしいという方にはおすすめはしません。遊びの延長に、先があればラッキーくらいに思えば、純粋に楽しめると思います。

 

41歳付近の年齢の方におすすめの記事

【41歳より年下の方におすすめの記事】

36歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
37歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
38歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
39歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
40歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

【41歳より年上の方におすすめの記事】

42歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
43歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
44歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
45歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?
46歳のナンパは成功率が低い!ナンパよりも出会える方法とは?

-年齢

Copyright© ザ・ナンパ , 2020 All Rights Reserved.